【これで安心】家族・会社にバレないたった一つの借金整理の方法

家族や会社にバレない 借金整理

これまでも動画やブログで借金整理についてまとめてきました。

借金整理の手続を説明していると,私の経験上,相談者さんからよく聞かれることがあります。

相談者さん

「家族にバレませんか?」

相談者さん

「会社に知られてクビになったりしませんか?」

相談者さん

「彼にバレたくなくて・・・」

実際,皆さんの心配はよくわかります。

確かに,家族にバレたりすると心配をかけたり,会社に迷惑がかかるんじゃないかと・・・

では,借金整理の手続の中でバレることってあるのでしょうか。

実は,「ある手続」を使うと皆さんは誰にも知られることなく,借金を整理して,完済することができるんです。

今回は,「ある手続」について説明した上で,どうして「ある手続」が家族や会社にバレないのか,そして100件以上債務整理をこなした品川区の弁護士びーのがやっているちょっとした配慮についてもお伝えします。

今回の記事を見ることで,借金を整理しようとしている方は,家族や会社にバレない手続を知ることができ,心置きなく借金の整理ができます。

そして,今弁護士さんなどに依頼されている方も,手続の見直しができるかも。

最後までぜひご覧ください〜

解説者
  • 品川区で弁護士をしていますびーのです。
  • 弁護士びーのは7年目
  • 債務整理はここ数年で債権者との交渉を多数対応しました。
  • 自己破産・民事再生・任意整理の全てに全国対応できます。
  • もし困った際は,品川区の弁護士びーのが対応致します👍
  • LINE@はこちら
  • Twitterはこちら

1 家族・会社にバレない借金整理の方法とは?

まず,借金整理の方法は3つありました。

借金整理の方法
  1. 自己破産
  2. 民事再生
  3. 任意整理

この中で家族や会社にバレない借金整理の方法が一つだけあります。

「この3つって何が違うんだっけ?」

弁護士びーの

「まず,利息をカットして分割払いにするか,利息も元本もカットするかという大きな違い以外に気づくかな?」

「自己破産と民事再生って裁判所に申し立てないといけないんだっけ?」

弁護士びーの

「そうです!そこがポイントです。」

ひよこさんも言っていたとおり,自己破産と民事再生は,裁判所に申し立てを行い,最終的には官報という国が発行する雑誌に掲載されてしまいます。

そして,勤務先や家族の協力もある程度必要となる手続です。

そう。家族や会社にバレない借金整理の方法の答えは,「任意整理」なのです。

「でも裁判所に申し立てない任意整理が家族や会社にバレないのはなんでだろう?」

弁護士びーの

「その点については,次の項目を見てみましょう。」

2 どうして借金整理(任意整理)はバレないのか?

では,次に任意整理をするとどうして家族や会社にバレないのかその理由をお話しします。

(1)バレない理由①<弁護士が債権者に対して受任通知を送るから>

まず,弁護士は,任意整理を開始する際,必ず皆さんの借金の支払いが一時的に停止するよう「受任通知」を送ります。

実は,この受任通知が家族や会社にバレないための大きな手段になっています。

「どうして通知を送るだけで家族や会社にバレなくなるの?」

弁護士びーの

「実は貸金業法に定めがあって,要するに弁護士が通知を出したら,貸金業社は,弁護士としか話しちゃダメ。直接債務者と話したら罰則です!というルールになってます。」
「なるほど!罰則まであるなら安心してびーの先生に借金の整理を頼めるんですね。」

ひよこさん

ただ,たまーにですが,このルールを破って直接連絡する貸金業者もいないわけではないのですが,弁護士が連絡をすると必ず連絡をやめます。

皆さんも借金を整理する際は,できる限り早めに受任通知を送ってもらうようにしましょう。

そうすることで,電話も弁護士にしか行きません。

(2)バレない理由②<家族や会社とは無関係に手続が進むから>

当然ですが,弁護士には守秘義務があります。

家族や会社に勝手に弁護士が連絡することもありません。

そして,家族や会社さんとは無関係に,借金をお持ちの皆さんとの間で連絡を取り合って借金の整理をしていきます。

基本的に,弁護士びーのの場合,メールや電話,当事務所ではLINEを用いて連絡を取り合っています。

(3)バレない理由③<公的な情報に記録が残らない>

任意整理が「任意」と言われるのは,「債権者」と裁判所を経た強制的な整理を行うのではなく,「任意」で交渉を行うからです。

自己破産や民事再生は,裁判所を経た強制的な整理のため,効果は大きいですが,国が発行する官報への掲載もあるため,バレる危険性がないとはいえないです。

皆さんもご存知ないかもしれませんが,官報には,自己破産した方の氏名が実名で掲載されているからです。

しかし,任意整理は,当然債権者との内緒の交渉のため,情報が漏れることはありません。

いかがだったでしょうか。

家族や会社にバレない借金整理の方法である任意整理の良い点が見えてきたかと思います。

3 弁護士びーのがしている家族や会社にバレない任意整理のテクニック

ちなみに弁護士びーのの事務所では

任意整理裏技
  • 仮に郵送をする場合でも,局留めを使う
  • 郵送の封筒には弁護士名を書かない
  • 自宅や会社に当然電話はしない
  • 債権者にも連絡をしないよう釘を刺す

このような技を駆使して,借金を整理したい皆さんが家族や会社にバレることなく手続を進めています。

実際,私のお客様で家族や会社にバレた方はいらっしゃいません。

4 まとめ

いかがだったでしょうか。

任意整理が,家族や会社にバレずに借金を整理するいい方法だということがわかったかと思います。

皆さんも借金に困ったらすぐ弁護士さんに任意整理の相談をしてみてください。

もし,分からないことがありましたら,「品川区の弁護士びーの」にご相談ください。

では今回の記事について復習していきましょう。

今回のまとめ
  1. 任意整理こそが家族や会社にバレない借金整理の方法である
  2. 理由①は受任通知の送付
  3. 理由②は家族や会社と無関係に手続が進むから
  4. 理由③は公的な情報が残らないから

また借金整理をまとめた記事もありますので,そちらもよければみてください!

任意整理の全て 弁護士が語る【完全版】「任意整理のすべて」を100件以上対応した弁護士が語ります。

今回は以上です。また次回の記事でお会いしましょう〜

最後までご購読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です