訴訟で提出する証拠を集めよう【Vol.1・LINEトーク履歴】

LINEトーク履歴保存方法

いきなりですが、今回はLINEのトーク内容を裁判の証拠として提出する場合にどのように保存すればいいのかを簡単に説明したいと思います。

法律相談をしていると意外にもLINEのトーク内容を保存する方法を知らない方が多いです。

その保存方法を画像を使って簡単に紹介していきます。

気楽にご覧ください。

なお、LINEと弁護士の法律相談のいい関係性については、別の記事で紹介しているので、興味がある方はそちらも参考にしてみてください。

LINE法律相談 弁護士法律相談をLINEでやってみた結果【現役代表弁護士が3ヶ月試してみたよ】
解説者
  • LINE@はこちら
  • 品川区で弁護士をしていますびーのです。
  • 弁護士びーのは7年目
  • LINE@での相談はすでに3ヶ月以上継続しています。
  • もし困った際は,品川区の弁護士びーのが対応致します👍
  • Twitterはこちら

1 LINEトーク履歴の保存の方法

今回はスマホでのLINEトーク履歴の保存の方法を紹介します。

皆さんもLINEを開きながら試しにやってみてください。

(1)LINE画面を開こう

LINEトーク履歴画面①

まずLINEの保存したいトークを開くと右上に「三本線のボタン」がありますので、そちらをタップします。

(2)「その他」をタップ

LINEトーク履歴保存②

次の画面が出てきたら、「その他」のボタンをタップします。

(3)「トーク履歴を送信」ボタンをタップ

LINEトーク履歴保存③

「その他」ボタンをタップすると次の画面に「トーク履歴を送信」というボタンがあるので、これをタップします。

(4)保存方法を選択

LINEトーク履歴保存④

保存方法はいくつかあります。

  • ファイルに保存
  • Dropboxに保存
  • Keepに保存
  • 別の方に送信
  • LINE以外の方法で送信

色々な送信方法があるので、好きな方法でトーク履歴を保存して、送信しましょう。

(5)トーク履歴の保存形式

ちなみにトーク履歴は「.txt」ファイルで保存されます。

画像は保存されないので、画像は別途保存する必要があります。

「.txt」ファイルは基本的に誰でも開けるファイルとなるので、プリントアウトもできます。

2 LINEトーク履歴の使い方

LINEトーク履歴は、一度の保存で、保存時点までのトークが全てテキストファイルに変換されます。

裁判でもLINEトーク履歴ファイルをプリントアウトして、証拠として提出しています。

具体的には、暴言の立証や借金があることを認めていることを立証したりと要証事実は様々にあります。

スクリーンショットと異なり、前後の関係についても把握しやすく、プリントアウトしたときの枚数も減らすことができます。

さらには、強調したいポイントに対してマーカーを引くこともできます。

具体的な方法は、LINEの公式サイトにも掲載されているので、そちらをご覧ください。

参考 トーク履歴保存方法LINE公式

3 まとめ

いかがだったでしょうか。

LINEのトーク履歴保存方法は、意外と簡単だったかなと思います。

そしてLINEのトーク履歴はLINEが広がっている現在においてはかなり重要な証拠になっています。

皆さんも揉めそうな相手とのLINEを怒りで消す前に、トーク履歴を保存してから削除するようにしましょう笑

今後も証拠集め・証拠作成の方法を紹介していこうと思います。

では今回の期日は以上。

また次回の期日でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です